『ハト麦CRDエキス』が肌にいいそうです

『ハト麦CRDエキス』が肌にいいそうです

ハト麦に入っているヨクイニンというものが肌にいいというのは、昔から有名ですよね。ですが肌にいい成分が入っているのは、ハト麦の実の部分だけではないそうです。本当は周りの殻や皮にも含まれているとか。氷見市でこの研究が多く行われていて、大学教授などを中心に進めた実験などでいろいろなことがわかり、商品開発にもつながっているそうです。

 

実だけではなく、殻や皮も一緒に絞って抽出した『ハト麦CRDエキス』というものが美肌を目指す人にはお勧めで、サプリメントや食品にこのエキスを使ったものも近年、多く出てきているんです。ハト麦のお茶ではやはり取り出せる成分が少なく、『ハト麦CRDエキス』のほうが断然、いいんだとか。医学的根拠もきちんと証明されているので、まがい物の製品というわけでもありません。最近はサプリメントでも「エビデンスがないものは信用できない」なんていう流れもあります。ですが、『ハト麦CRDエキス』はそれがちゃんとあるので安心ですね。

 

そんな話を聞いて、私も『ハト麦CRDエキス』が入っているサプリメントを使い始めてみました。1日4粒ずつ飲めばいいだけなので楽です。まだ初めて1週間ほどしか経っていませんが、肌に透明感が出てきた感じがしています。これからが楽しみです。

 

その他では、隠れシミ対策用の専門化粧品も出ているようですので参考までに。
かくれたシミを対策